事 後 報 告

http://masudapiroyo.com/

男犬の王国

bar星男で男のパンツを集める展示をしています。 男犬の王国 - 増田ぴろよ masudapiroyo.com 新作1点、他「男犬の王国」をイメージした国旗、ドローイングなど。 男犬という言葉は、2年前の個展でも使った言葉。あくまでもファンタジー。 00年代の恋愛自己…

男と暮らす

付き合っても結婚もしていない男(複数)と暮らして2年が経った。 岡本かの子の実家の近所。 男しかいないシェアハウスで、おそろしいことに全員それなりにちゃんとイケメン。 2階に暮らす大家さんは生まれながらにしてのスクールカースト最上位。成長、気付…

⚫️⚫️⚫️共闘のブラックホール⚫️⚫️⚫️

あの思い出のブラとパンツを切り刻んで繋ぎあわせたらブラックホールが出来た。 材料:2年前の八丈島企画’14で女の子たちから受け取ったパンツたち。あと♂テキスタイル。 繋いだピースはおよそ666個。業を背負った下着たちと♂テキスタイルを繋げたらビッグ…

♂凹版画ワークショップ♂

新宿眼科画廊でプレス機を使った凹版画ワークショップを開催します。 日程: 3月14日(月)14:00~19:30 3月15日(火)14:00~19:30 3月16日(水)14:00~17:00 会場:新宿眼科画廊(スペースS) 〒160-0022 東京都新宿区 新宿5-18-11 参加費:3,800円 制作時間:3…

プリンレディpresents 増田ぴろよ劇場『愛の若草物語~呪いの女系家族に生まれて~』

私の半生が演劇になります。 - この物語は、北関東の田園地帯に代々続く由緒ある女系家族に産み落とされ、ペニスを心底憎みながらも真実のペニスを探し求め、振り向くことなく走り続けている増田ぴろよと、彼女の二人の姉と一人の妹が、もがき苦しみながらも…

クソババア・スーサイズ

クソババア・スーサイズ 家庭の災いはいつも男が原因だった。私たちは隙あれば傷付き、男を怨んでいる。 www.youtube.com TH56号インタビュー 削除部分より 『父親を精神病院に入れてるんですけど、母と四姉妹たち全員で押さえつけて病院に連れて行って診断…

2014年大晦日。渋谷の焼肉。私を許さない女。

2014年の大晦日は友人と会っていた。 ふつうの人は家族と一緒に過ごすから、大晦日の渋谷はとても静かで、寂しくて少し臭い街だった。センター通りだけはお祭りムードで、自撮り棒を持った女の子グループと忘年会をハシゴ中のサラリーマンでごった返していた…

2014年 新宿二丁目の冬

毎年、新宿二丁目のbar星男で開催しているペニスマスイベントを今年も開催します。2月にはバレンタインイベントもやります。 クリスマスにバレンタイン…そんな愛のイベントをなぜ私が任されるのかというと、私がそういったものに縁が無い人生だからです。 …

2014年1月 七人の七菜乃展

2014年を振り返る 1月の思い出。 『七人の七菜乃展』に参加しました。 特殊モデル”を自称するモデル「七菜乃」。クリエイターたちの「イメージ」という一種の欲望を顕現するため、彼女は時に母となり、時に聖女となり、時に妖婦となり、時に生贄となる。時代…

7人の七菜乃展

7人の七菜乃展上野 勇/田口まき/武井裕之/伴田良輔/舞山秀一/増田ぴろよ/村田兼一2014年2月7日(金)~23日(日)開廊時間:12時~18時(金曜日は19時まで)休廊日:月曜日・火曜日 特殊モデル”を自称するモデル「七菜乃」。クリエイターたちの「イメージ」とい…

八丈島企画「大森靖子の夏休み」'13

八丈島企画「大森靖子の夏休み」'13の記録。 東京に住んで3年目に大森靖子さんの音楽に出会った。(自業自得で)アイドルの現場に疲れきっていた季節だった。ライブハウスへ行けば大森靖子さんのライブを毎日のように見られる環境に東京在住の幸せを噛み締…

新宿回転ベッドPenisTextile

増田ぴろよ個展「新宿回転ベッド」会期:2013年6月〜19日(水)12:00〜20:00 ※最終日は17:00迄会場:新宿眼科画廊〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-11http://www.gankagarou.com/sche.html

トーキングヘッズ叢書-男の徴(しるし)/女の徴(しるし)〜しるしの狭間から見えてくること

アート・文学・映画・ダンスなどさまざまなカルチャーシーンをオルタナティヴな視点から紹介・評論するテーママガジン「トーキングヘッズ叢書-男の徴(しるし)/女の徴(しるし)〜しるしの狭間から見えてくること」特集に掲載されました。http://athird.ca…